2010年01月15日

九十九島水族館(海きらら)でリュウグウノツカイ

長崎新聞のサイトを見ていたら
なんと「リュウグウノツカイ」の記事が。
しかも、水族館で泳いだとのことだよ。

水族館提供の動画がスンゴイ!!

映像もキレイだし、ダイバーの補助付きとは言え
クリアーな映像で生きているのを見られたのは
眼福じゃったぁ。

もっとも30分後には永眠されたと言うことです。

普段は深海にいる美しい太刀魚のような深海魚さんですが、
たまに浅瀬に出てきたり、
打ち上げられたりするのですね。

神話に出てくるシーサーペントと言う
怪物の正体とも言われています。

こんなやつらgoogle画像検索結果↓
http://bit.ly/6QpsQY

リュウグウノツカイの画像検索結果は↓こんな魚ダヨン。
http://bit.ly/5Oz9nM

5m位から大きなものでは10mなんてのも
いるらしいですね。
まぁ・・・10mとなると魚ですが、普通に怪物ですよね。

ビッキィとしては名の通り、
竜宮の遣いの方がはるかに好みではございます。

でもって長崎新聞の映像はこちら↓
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20100111/04.shtml

記事は11日付。

雑学・豆知識を仕入れるならこちら↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
posted by ビッキィ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙や自然科学について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138372961
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。