2010年02月04日

今年も吉田神社で鬼やらい

今年も「吉田神社」の「節分祭」「鬼やらい」
に行ってきました。
出かける前に今年はパパが持って帰ってきてくれた
「柊と豆殻」を玄関にかけて、いざ出発。

hiiragi.JPG

今年は・・・凄い人でしたねぇ。
まさか、
「鴨川ホルモー」の影響とかではないでしょうが・・・。

いつもなら静かな「竹中さん」まで人がいっぱいで
大撮影大会になってましてビックリです。

これは大元宮での写真。

yosidaoni.JPG

すでに方相氏にやっつけられた後の鬼さんですが
まだ子供を脅かしています^^;
今年も大サービスの鬼さんでした。
左の角に門から入ってくる方相氏も写っていますわ。

ちなみにここ大元宮では
八百万の神様が集まって会合を開くそうで、
ここにお参りすれば全国の神様にお参りできてしまうそうな。
八百万の神様のお札も授与してもらえます。
とってもお得なことこの上ない、
ビッキィさんお気に入りの場所でもあります^^

今日は節分の後日祭もあったようですが、
なにより福豆の当選発表が行われていますよね。
当たっているか楽しみです。

京都情報ならこちらも一押し↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
posted by ビッキィ at 17:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

京野菜カレーが売れてるらしい

京野菜の「かね正」が作ってる
京野菜カレーが人気のようですねぇ。

「金曜サプライズ」の番組内で、
京野菜販売協同組合の「京野菜カレー」が
日本一美味しいご当地レトルトカレーで1位になったそうで、
そのせいかどうかはわかりませんが、
京都土産で大ブレイクのようですよ。
確かに、
京都駅の土産屋さんの入り口に
たんと積んであるのを見てびっくりしたことがありますわ。

まだ、売れてるんだぁ。

楽天にも売ってますよ。


野菜の味を生かした、風味豊かなレトルトカレーです。京都府発 人気の高い京野菜を使った 風...

箱買いの方も多いようで。

和風野菜カレーという感じですが
京野菜と言うだけでおいしく感じてしまうのかな。
京都に住んでいると聖護院大根とかも
安くてスーパーに並んでいたりします。

自分でも作れそうに思ってしまうのは
甘いかなぁ。

それにしても、
カレーのことを喋っているとカレーが食べたくなっちゃうね。
お昼は普通のナスカレーだ。

もちょっと煮込んだらできあがり。

主婦もすなるブログなら↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
ラベル:京野菜 カレー
posted by ビッキィ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

植物園のイルミネーション

昨日は京都府立植物園の
クリスマス・イルミネーションを見に行ってきました。

去年も行って素敵だったので、今年もexclamation×2
正門から入ってすぐに
大きなハリモミがあるんですが、
それがキレイにレッドで飾られている姿は
ホントにキレイです。
リアルクリスマスツリーですね。

xmas.JPG

昨日は少し小雨模様でさっさと温室に避難。
実はこれが目的だったりするんですが、
夜の温室はひと味違いますよ。
夜のジャングルに迷い込んだような、
不思議な雰囲気が味わえます。
しかも、温室は夜間入室は無料。

ルミナリエや御堂筋ライトアップとかとは
少し違う若干寒い(何せ広い暗い)
イルミネーションですが、
夜の散歩にもってこいでした。

雨で蒸気があがっていて、
もわぁっと霞んで
幻想的と言えば幻想的だったんですが・・・。
でも、ライトアップされていない所は真っ暗。
なんか出てきそうで怖かったとも・・・。

夜間開園されているのは今日の夜8時まで。
京都情報ならこちらも一押し↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
posted by ビッキィ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

ぶらっと京都のお月見スポット

いよいよ明日は中秋の名月ですね。
こないだは京都のお月見イベントの紹介をしましたが、
イベントに参加しなくても
いい感じでお月見できるスポットを紹介しますね。

■渡月橋 亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」
と言ったことからこの名が付いた渡月橋。
嵐山に行ったらぜひ。
一番のオススメながら洛中からは少し遠い。

★嵐山渡月橋の近くでお泊まりなり★

■四条大橋 河原町と八坂神社、祇園を結ぶ橋ですね。
芸者さんや舞妓さんとデートできる方、
名月を眺めにいかがでしょう。
もちろん祇園で眺める名月は格別でしょうね。
そんなの無理な方は
鴨川の河川敷というのもなかなかいいかもです。
アベック一杯の西の河原で東山を登る月をどうぞ。

★祇園でお泊まりなり★

■賀茂大橋 野川と賀茂川の合流地点。
三角州から二つの川にまたがる月を堪能。
比叡山の山陰も濃いです。
お食事処は限られるので事前に要チェックが無難かも。
京大、同志社など大学の下見の帰りにどうぞ。
★出町柳でのお泊まりは限られますがアクセスはいいです★

地図からも探せます。
京都駅周辺のホテルを地図から探す

今日の京都は雨模様ですが、
明日の晩は晴れてくれるでしょうかね。
京都情報ならこちらも一押し↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
posted by ビッキィ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

京都のお月見どこに行こうかな

今年2009年の中秋の名月は10月3日(土)。

月見と言ったら9月みたいに思っていたら
10月になることもあるんやね。
更に「中秋の名月」=「満月」とは限らんと。

ややこしいことはこちらのサイトで↓
AstroArts 特集 月を見よう

色々あるけど京都で
しかもタダで
呑気にお月見できそうなところを
ピックアップじゃ。

●下鴨神社 名月管弦祭
 場所 下鴨神社
 期日 10月3日(土)
 時間 17時半〜21時
 料金 観月料無料 お茶席2000円
 電話 075−781−0010

●平野神社 名月祭
 場所 平野神社
 期日 10月3日(土)
 時間 18時〜21時予定
 料金 無料 お抹茶500円
 電話 075−461−4450

●八坂神社 観月祭
 場所 八坂神社舞殿
 期日 10月3日(土)
 時間 17時45分〜21時頃
 料金 無料(予約)
 電話 075−561−6155

●上賀茂神社 賀茂観月祭
 場所 上賀茂神社
 期日 10月3日(土)
 時間 17時〜
 料金 無料
 電話 075−781−0011

●北野天満宮 芋名月
 場所 北野天満宮
 期日 10月3日(土)
 時間 16時〜
 料金 自由見学
 電話 075−461−0005

●長岡天満宮 名月祭
 場所 勝竜寺城公園
 期日 10月2日(金)
 時間 神事18時半〜奉納行事19時〜
     お茶席 17時〜21時
 料金 お抹茶(お菓子付き 当日券のみ)
 電話 075−951−1025

●京都府立植物園 名月観賞の夕べ
 場所 京都府立植物園
 期日 10月3日(土)
 時間 18時開園〜20時半
 電話 075−701−0141

当日の天気などで変更もあるかもしれませんので
詳細については直接お問い合わせ下さいね。

もっとも月は晴れていればどこででも・・・ねぇ。

ちなみに10月3日(土)の月の出は
月の出 16時33分 月の入 04時22分
だよ。

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

主婦もすなるブログなら↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
posted by ビッキィ at 15:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

いよいよ祇園祭だねぇ

「コンチキチン」のお囃子がスーパーでなっている。
ハモの落としが並んでいます。
おいしそうだなぁ。

京都の夏、日本の夏 ですよ。

さてと今日はいよいよ宵山ですね。
みなさん浴衣を着てお出かけでしょうか。
パパの話では
四条通の夜は歩けないほどの人混みだそうです。
チビは何となく行きたいような顔。
ビッキィは
わざわざこの暑いのに四条まで疲れに行くもんか。
なんて思ってます。

デートにでも出かける若人や
厄除けをもらいたい人位でしょ。
な〜〜〜んてね。
でも夜の宵山は鉾に提灯がともって
結構きれいなもんです。
コンチキチンのお囃子も情緒あります。
「屏風祭り」でしたっけ老舗のお宝開帳もゴージャス。
あの人混みさえ無ければね。

今晩は雨かもしれません。

ところで蟷螂山という
カマキリのからくりがのっている山があるんだけど、
巡行の時も面白いけど、
宵山ではおみくじやってんのね。
おもしろーい。
これ見に行ってもいいかも。のビッキィでした。



ちなみに蟷螂山はこんなの。


去年の巡行の時のね。

まぁ、ビッキィはうちでTVで見させて頂きます。
京都の情報ならこちらでも↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
posted by ビッキィ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

吉田神社の節分報告

いやー、報告遅くなってしまいました。

今年も2月2日に行ってきました吉田神社の節分。

出かけるのが遅くて
今年は「鬼やらい」を見ることは出来ませんでしたが・・・。

吉田神社正面参道
yosada.JPG

毎年それなりに楽しいものです。

とりあえずは
去年のお札やお守り、お正月のお飾りやなんかを
焼いてもらわないとね。

火炉祭では浄火を点じて古い神札を焼上げます。
その有様は盛観そのもの。
karosai.JPG

新しいお札や福引き付きの豆を買ったら
大元宮へ。
sandou.JPG

途中京都老舗のオンパレード(笑
sinise.JPG

大元宮厄塚。
繋がった注連縄で八百万の神と感応する。
yakuzuka.JPG

そしてやっぱり竹中稲荷神社へ
ちょっと怖い雰囲気。
takenaka.JPG

鬼の足発見(笑
oniasi.JPG

笑う門には福来たるです。

これで春がやってくるのだぁって
京都人は思うのかな。

そうそう、
平成21年吉田神社節分祭厄除福豆福当り当選番号は
吉田神社のホームページでも見られます。
http://www.geocities.jp/kyoto_yosidajinjya/

hukuatari.JPG
まぁ、なかなか当たりまへんなぁ。
注目の京都情報はこちらから↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
posted by ビッキィ at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

北野天満宮へ行ってきた

寒中お見舞い申し上げます。

なかなか正月気分が抜けないビッキィですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

京都は年が明けてから
一気に寒さが増してきています。

さて、今年は丑年ですね。
うちのパパさんも回り年。
もーもーうしさんです。

と言うことで、
今年の初詣は北野天満宮。
うしさんを詣でて参りました。

kitanausi.JPG

北野天満宮と言えば
入試祈願や書き初めが有名かな。

あと、長五郎餅にとようけの豆腐。
長五郎餅は
太閤さんが開いた北野大茶会の時用いられた
餅だそうな。

忘れちゃならない25日は天神さん。
今月は初天神。
長らく行って無いなぁ。

2月3月は梅苑公開。
なんてったて、
「東風(こち)吹かば匂ひおこせよ梅の花 
主(あるじ)なしとて春を忘るな」
菅原道真をお祀りする神社の宗祀である
北野天満宮ですから。
梅はたいしたもんですよ。
2月25日は梅花祭も開かれ
天神さんとあわせて賑わいそうですね。

そうそう秋にはずいき祭りもあった。
ずいきとは里芋の茎。
京都の秋祭りですな。

北野さんって
何となく行ったりしてたけど
並べてみると意外とあるもんやね。

菅原道真と言ったら没後天狗になったとか、
雷神になって御所に雷を落としただとか。
祟り神としての話しも多くありますよね。

ま、この話は別項で調べてみようかしらね。
posted by ビッキィ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

植物園にもイルミネーション登場

大好きな京都府立植物園で
クリスマス・イルミネーション開催中。
12月13日から23日まで・・・。
せめてイブまでやってくれればいいのにね。
でも、植物園は紅葉もばっちりで
この冬一押しですかな。

イルミネーションは
まだ見に行ってないんだけど、
明日の晩でも行ってみようかな。

植物園は観月会もそうだけど、
周りが暗いので
夜の光りモノのイベントにはぴったり。

北門の噴水に映るトウカエデが幻想的で
見応えありそうです。

ハンドベルの演奏もあるそうで、
12月13日、16日、18日、23日。
各日とも午後6時30分からと
午後7時5分からの2回演奏。
必入場整理券で各日とも当日午後5時30分から
観覧温室で当日先着順。
定員は1回の演奏につき90名。

イルミネーションは
毎日午後5時30分から午後8時まで開催。
(入園は午後7時30分まで)

残念なのは月の出が午後9時頃なんで
植物園でお月様が拝めないことかな。

イベント詳細はこちら

京都府ホームページ京都府立植物園↓
http://www.pref.kyoto.jp/plant/

京都府立植物園公式HP(動画有)↓
http://hightube.jp/botanical-garden/

植物園の地図貼ってみやした↓

posted by ビッキィ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

京都・・・葵祭

はい、行って参りました、葵祭。

すばらしいお天気で良かったですぅ。

usi1.JPG

これは勅使の乗る牛車です。
藤の飾りが付いていますね。
これに斎王代が乗っていると
勘違いなさる方多いです。

この牛車の後に、
勅使は、飾りの付いた、白馬に乗ってやってきます。


舞人の方々は馬に乗ってらっしゃいましたね。

uma.JPG

凛々しいお姿です。
下鴨神社で見る限り
馬の方と歩きの方といらっしゃったような。

 本来騎乗みたいですね。

そろそろ、
「斎王代、未だかなぁ」と
声が聞こえ初めて、
女人列です。

凄かったです。
真っ白塗りで、
汗をかかれて、
正直、溶けかけた蝋人形のような有様・・・。
直射日光の下は可哀想です。

斎王代は
女人列の中央くらいで、
供奉者にかつがれた腰輿(およよ)と言われる
四方が空いた輿に
乗っていらっしゃいます。

こちらですね。

saioudai.JPG

結構地味です。

そして、こちらが斎王の牛車。

usi.JPG

桜の花の飾りが付いています。
ぱっとみでは分かりませんが、
行列の最後を飾る方です。

緑美しい加茂街道で
鴨川をバックに練り歩く都人。
・・・なんて思っていたのですが、

定時に加茂街道まで歩いて行ったなら、
すごい人。

ここ数年ずっと下鴨神社だったので、
こんなに人が出ていらっしゃるとは
思ってもみませんでした。

北大路通りもガラガラだったし
加茂街道もね。

しかたなく、
北大路で見ることに。

動けないので、
追っかけもあっさり中止。
人混みは苦手です。

もちろん、
鴨川の左岸からついて行くって言うのも
ありだったんですが・・・。

まぁ、見栄えは悪いけれど、
写真も撮れたしで
今年はこれで許してやろうと。

歳ですか・・・。

で、
来年はまた下鴨神社にしとこう
と真剣思ったビッキィさんでした。

ラベル:京都 葵祭
posted by ビッキィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

葵祭と言ったら・・・双葉葵

hutabaaoi.JPG
我が家のフタバアオイも表からテーブルへ。
気分はすっかり葵祭。

明日は
北大路橋から加茂街道、上賀茂神社まで
追っかけしてみましょうかね。

緑鮮やかな糺の森の行列は
ホントに綺麗ですが、
フラッと行って見られるものではありません。

時間とコースはこちら↓
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/aoi/2008/chizu2008.html

フタバアオイ(双葉葵)は
「この紋所が目に入らぬか!!」
の徳川家「葵の御紋」で有名ですね。

賀茂祭で、
双葉葵が使われているのも
徳川家由来のようですよ。

行列では、
女人は胸に
男性は烏帽子などのかぶり物に
双葉葵と桂を飾っています。

そうそう、
今年の斎王代は
村田紫帆(しほ)さん(25)
料亭「菊乃井」のお嬢さんですよ。
現在は若女将修行中とか。

十二単も新調されたようですし、
楽しみです。
posted by ビッキィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

京都の5月は・・・御蔭祭

いよいよ葵祭ですね。
12日は以外と地元しかご存知ないかもの
御蔭祭に行って来ました。

こちらも葵祭の前儀式の一つですね。

御蔭神社(結構な山道です。
そこを平安装束で登っていくのです・・・笑)で
新しい神霊をお迎えし、
下鴨中通(これは商店街)を
馬に乗せて下鴨神社まで
練り歩きます。

mikage.JPG

約120人ほどの神職や氏子の行列は
葵祭ほどではありませんが、
なかなかのもの。

この白馬の上に神様が乗ってる訳ですね。

境内では
参道途中の切り芝と言うところで、
舞人による「あずまあそび」が
お馬様に披露されます。

その「あずまあそび」が
今回のビッキィさんのお目当てだったんですね。

前回に引き続き、
京都新聞が動画をあげてくれているので
興味のある方はこちら↓
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/movie/player.php?id=20080512aoi-mikage

衣装が綺麗で、
優美そのもの。

片肩ぬぎで下襲の赤がちょっと色っぽいです。

今回も写真は
見るに必死で撮れずじまいです。
ホッホッホッ・・・

平安雅楽会
(四天王寺、南都、京都と昔は謳われたのですが・・・)の
皆様がメインで
雅楽を奏したり、舞ったりされます。

葵祭でも違う衣装で歩かれますよ。
あぁ、楽しみ。

雅楽はこれでお勉強しました。
写真も綺麗でとっても分かりやすいです↓

図説雅楽入門事典

ショップはこちら↓

ラベル:御蔭祭 葵祭 京都
posted by ビッキィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

5月の京都は・・・千本ゑんま堂狂言

過去埋めになっちゃいましたが、
4日は千本ゑんま堂(引接寺)へ
狂言野外ライブに行って来ました。

今回は、
かわいい雀ちゃんがお目当てでございます。

sitakiri.JPG

「舌切り雀」の雀役が、小学校前くらいの子供達で、
小さい子は幼稚園前くらいでしょうか、
雀のかぶり物で、
これがまた、
舌をおばあさんに切られる時に泣くんですね。
本人にとっては恐怖なんでしょうが、
これがかわいらしくて、
笑っちゃうと言う。

この雀のかぶり物。
おみやげに出したら売れそうですけどね。
ビッキィなら絶対買います。

千本ゑんま堂大念佛狂言は
5月1日の午後7時講演から、
4日の午後6時講演の全6講演。

そして昼の部は、めっちゃ暑いです。

今年は特に雲一つ無い五月晴れ。
隠れようにも屋根があるのは境内の軒下くらいで、
正面席はお日様の真下です。
椅子まで熱くてお尻も焼けそう。

扇子でバタバタと扇ぎながら
合間に持参した麦茶をゴクゴクと飲みながら、
そして、おにぎりをパクパク食べながらの
観劇でした。

そうそう、サンバイザー貸してくれますよ。

今年は「靫猿」も見られて幸せです。

utubozaru.JPG

因みに
雨だと本堂の閻魔様の前での講演に・・・。
すごく雰囲気が変わりそうですね。

千本ゑんま堂は、
壬生、嵯峨に並ぶ、
京都三大念佛狂言のひとつではありますが、
とっても庶民的でお勧めです。

千本通りに面したこぢんまりとしたお寺で、
見逃すほどではありませんが、
よそ見をしていたら通り過ぎてしまうかも。

本堂にはコワーイ閻魔様がいらっしゃいます。
ホントに怖いっ!

この世とあの世を井戸を通って行き来し、
昼は宮中、夜は閻魔庁に仕えた、
小野篁が建てたお寺らしいですので、
由緒正しい閻魔様のお寺でございますね。

ビッキィ的には
ここは、
「化野」「鳥辺野」と並ぶ、
平安京三大葬送地のひとつ「蓮台野」
の入口であること。

「引接」とは「引導」
とか、
怖い興味は尽きないんですが・・・。

いきなりですが、
思い出したので本を一冊。

「伊藤 遊」の「鬼の橋」。

鬼の橋

小野篁の少年時代を描いた物語で、
1997年に
児童文学ファンタジー大賞を受賞していますね。

2002年に
産経児童出版文化賞、
日本児童文学者協会新人賞を受賞した
えんの松原
」も面白いですよ。

ショップはこちら
   ↓



★伊藤遊関連作品ショップ★
posted by ビッキィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

京都の5月は・・・流鏑馬神事

もうすぐ15日。
鴨祭のフィナーレを飾る葵祭が行われますね。

前儀式である
流鏑馬神事(3日)に行って来ました。

mato.JPG
的と弓袋を平安装束の子供達が持っていきます。

流鏑馬神事は葵祭の前儀式として執り行われます。
平安公家装束での流鏑馬はたぶんよそでは見られないのでは?

糺の森を駆け抜け、的を射抜く姿は優雅で勇壮。

的に当たれば「おおぉぉぉっ!!」拍手。
外すと「あぁぁっ!!」でも拍手。
の歓声はちょっと笑いますが・・・。

ここで、写真をあげたいところですが、
馬のスピードが速すぎて
とても写真どころではなかったので、
と言うより、
見るだけで必死。

代わりに
京都新聞の動画がありましたので、
こちらでどうぞ。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/movie/player.php?id=20080503aoi-yabusame

わらじがかわいい
warazi.JPG
posted by ビッキィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

5月の京都は・・・鯖寿司

お祭り月でとにかく忙しいです。

下鴨神社のお膝元な訳で、
5月前半は、葵祭一色。

祭りと言えば、
京都では鯖寿司。

若狭の鯖に塩をしながら運んで、しめ鯖になったそうな。

スーパーにも
一本2000円以上する塩鯖が
平然と並んだりします。

まぁ、塩鯖1本で、鯖寿司2本作れますから、
1本3000円以上する鯖寿司を買うよりは
お安いと言うことですがね。

おうちで何本も作って、
ご近所や親戚に配ったりするんですよ。

でもって、
あそこんちの鯖寿司はどうのこうのって
おばあさん達が話のネタにする訳です。

京都で鯖寿司と言ったら、
「いづう」が有名ですが、
先生絶賛なら、私も食ってみたいこの鯖寿司。
小泉教授って、
あの発酵もので有名な方ですよね。



あの小泉教授も絶賛の京都仕込みの・天下に轟く鯖寿司

ショップはこちら↓
うまし國倶楽部

もしかしたら、
ネットで買った方が安いのではと思っちゃう・・・。
鯖寿司をもっと見てみる?↓


★鯖寿司ショッピング★


では皆様葵祭でお会いしましょう。


ラベル:葵祭 鯖寿司 京都
posted by ビッキィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

お花見は今日も鴨川茶店

nakaragi4.JPG

まさに桜のトンネル!

nakaragi2.JPG

筍ご飯のお弁当もおいしかったよ。

nakaragi3.JPG

京都府立植物園の桜ライトアップが
今晩9時まで。
このまま雨が降らずに持ってくれたら、
夜桜見物にでも行ってみようかな。

楽天トラベル
posted by ビッキィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

鴨川茶店

PA0_0148.JPG

花吹雪の中を散歩できる時期なのに、
おとついの雨で、満開の桜は
あっという間に散ってしまい、
もう半分葉っぱ桜となっておりました。

でも、
今日は半木の道で
鴨川茶店が開かれてました。

おいしそうな筍弁当もあったし、
猪や鹿肉の串焼き屋さんも出てます。

明日のお昼はこれで決定かな。

大きなカブトムシの幼虫を売ってました。
丸々と太ってて子供が喜びそう。

茶店と言うだけあって、
野点席もあります。

琴の演奏もあって、なかなかのものです。

桜を忘れて、
出店ばかりのぞいてちゃいかんですなたらーっ(汗)

紅枝垂れは今が満開ですよ。

明日もあるそうなので、
明日は雨が降る前に
出かけたいな。
午後から雨が降りそうです。

楽天トラベル

ラベル:鴨川 花見 京都
posted by ビッキィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

今日の鴨川 師範桜

午後からちょっと冷え込みました。

娘も春休みに入り、
毎年恒例になった、
「お昼は鴨川でお弁当」の毎日です。

桜1.JPG

春って、
本当に幸せですね。

今週初めは
まだまだ堅かった桜のつぼみも
もう膨らんできています。

土日は気の早いお花見にはピッタリかも。

写真はボケボケですが、
カワセミも発見。

カワセミ

小魚をくわえていたのですが、
これでは全く分かりませんね。

背中が蒼くてとってもきれいでした。
このあたりはよく
ホバリングしているのを見かけます。

外歩きにいい季節になってきましたね。
暑くなる前に
ちょっと北山あたりへも
足を伸ばしたくなってきます。
posted by ビッキィ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

雛祭りご報告

無事雛祭りを終えることが出来ました。
やれやれ。
こちらが我が家の雛飾り、
なぜか、右近の桜、左近の橘となっています。
ご愛敬。

hinakazari.JPG

ばぁばぁもやって来て、
女3人プラス旦那。
旦那出る幕ありません。

御ご馳走でございます。

ogatuso2.JPG

桃花酒、蛤のお吸い物、エビと菜の花のおてっぱい、
ちらし寿司、煮染め、
笹がれいは今焼いてるところでございます。
そうそう、平目刺身も忘れてはいけません。

プラス、レンコンの肉詰め天ぷら、蕗の薹の天麩羅を
我が母が持っちきてくれました。
蕗の薹うんまかったよぉ!
ありがとう〜〜〜!

娘は偽物白酒、
大人は廉価な日本酒とワインでございます。

お三時には
俵屋のひちぎりも食べましたよぉ。
餡に癖が無くて美味しゅうございました。
旦那に買いに走らせたんですが、
ぶっちぎりなんて言って笑ってました。
確かに同意ではありますが、
レディースじゃあるまいにですよ。

hichigiri.JPG

おうすでもあったらなぁ。

今年はおうすセットを揃えよう
と心に決めたビッキィだったのでした。
 (近頃和菓子大好きビッキィです
 
そうそう、
お昼に
下鴨神社の流し雛の残骸を
覗きに行ったのですが、
少し残っていたのが、
逆に、寂しいですね。

nagasibina2.JPG

流し雛は午前11時30分位から
始まったようです。
凄い人出という噂だけで、
今だ行ったことのないビッキィでした。
流し雛かわいいし来年は行ってみようかな・・・です。

nagasibina1.JPG

とりあえず、
派手に酔っぱらう旦那も
今回はお利口で良かった。
今回じぃじぃが来られなかったのが
逆に良かったのか・・・。

どちらにしても、
女方の祭と言うことで、
平和に落着を見たのでございました。
めでたし、めでたし。
posted by ビッキィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

吉田神社節分祭、行って来ました

今年の赤鬼さん
akaoni.JPG

亭主が会社から帰ってきてから
大急ぎで吉田神社に。

友人二人と京大前で合流。

本宮の前は既に人で身動き取れましぇん。
 ちょっと出足が遅すぎました。

と言うことで、
今回は奥から攻めようとなりまして、
方相氏が桃弓を射る前に
菓祖神社へ。

ここからだと、
舞殿の様子が結構見えます。

方相氏が大元宮に戻っていくのを見計らって、
後ろを付いていくことに。

前の方で、
鬼が大騒ぎしているのを聞きながら、
大元宮へ。

大元宮で
まずはお参りをして、
方相氏や鬼が竹中神社に帰るのを横目で見ながら、
白川焼きの鯛焼きを買う。
ここのはあんこも丁度良くて
カリカリっとしていて
大層美味しゅうございます。

下って、富士千歳のブースへ。
ここのコップ酒は「しぼりたて」と「濁り酒」。
人を避けて、
ちょっと裏に回って一杯やります。

空が晴れていていい夜です。

mangetu2.JPG

今年も吉田さんに来られて良かったナァ。
と皆でつくづく言い合うのですね。

更に下って、
再び菓祖神社に。

今度はゆっくり豆茶を頂いて、
一服です。

娘は奮発してお賽銭を投げてます。
今年もお菓子が沢山食べられるといいですな。

本宮まで戻って、
今年もつつがなく過ごせるよう祈願。

八つ橋のブースで、
鬼の顔を方押しした生八つ橋?を
初めて買って満悦です。

yatuhasi.JPG

竹中神社から白川通りに出て帰ろう
と言うことになって、
も一度参道を上がっていくことに。

来年は、あの鮎を焼いている所で
囲炉裏を囲んで飲もう
とか
いや鮎はこの時期にくわんだろとか。

ワイワイ言いもって、
散会となったのでした。
posted by ビッキィ at 16:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都に住んでいると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。