2009年01月28日

琵琶湖博物館のデンキウナギ

琵琶湖博物館に行ってきましたぁ。

ビッキィは「世界の湖の魚たちコーナー」が
好きなんですが、
今回は「デンキウナギ」がよかったぁ。

denkiunagi.JPG

これ幼魚級ですかね。
全長30センチくらいです。
なんともアザラシ顔で
「ウキューーーッ」とかって
鳴きそうです。

よく水族館で見かけるのは
1メートルくらいあって結構強面ですよね。

アトラクションで派手に電球を点けたり
ニョロニョロしてらっしゃいますが
こちらは小さめの水槽でこっそり顔を出して
なにやら小心な感じです。

大型水槽で大型の魚が悠々と泳いでいるのを
鑑賞するのがビッキィのお気に入りなのですが
なんかちっこくってかわいいのも
結構いいじゃないの。
「デンキウナギ」ラブに
なってしまったビッキィなのでした。

そう言えばちっこい底魚系の
ゴリとかヨシノボリとかハゼなんかも好きだったわ。

まるで我が家の水槽。

gori.JPG

ウソ。

琵琶湖博物館のヨシノボリかわいいですね。
丸々として色艶も抜群。
ハゼ系ラブにはうれしいかも。

今回の琵琶湖は
バードウォッチングの予定だったんだけど、
雪のため断念だったんですよね。
案内の方が「スキーウェアで来て下さい」
って言うもんだから、
ちょっとビビッちゃいました。

で急遽琵琶湖博物館へ。
烏丸半島にあって、
琵琶湖が一望できるいいとこです。
夏のハスが有名ですよね。
日本有数の自生地でしたっけ。

今は冬なんで枯れて見る影もなかったんですが、
雪山きれいでしたよ。
比叡山でしょうか・・・。

biwako.JPG

オオバンの群れもいましたね。
初めて実物を観察できましたよ。
結構感動です。
次はちゃんと双眼鏡を持ってかなきゃね。

そうそう、
まともなバードウォッチングは出来なかったのですが、
琵琶湖博物館で「今森洋輔」氏の細密画展も
やっていたので鳥は見たかなっと。

琵琶湖博物館の公式ホームページはこちらから
http://www.lbm.go.jp/

人気の自然・科学ブログはこちら↓
posted by ビッキィ at 17:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都以外へお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

C571に乗ってきた

ビッキィが小さい頃は
結構普通に走っていたSLも
今では、
わざわざ乗りに行かなくちゃ
いけなくなってしまいましたね。

米原10:12発〜木ノ本行き
北びわこ号
に乗ってまいりました。

C5711.JPG

米原駅は結構な人だかりで、
C571通称貴婦人が「ポーッ!」と
煙を吐きながら構内に入ってくると
「うわぁーーー」ですよ。

スター並ですね。
ビッキィもちょっと興奮です。

中型の機関車はピカピカに整備されていて、
ビッキィが小さい頃見ていた
D型のどでかい機関車とは
随分雰囲気が違いました。
さすがC571、
貴婦人と言われるだけのことはあります。

さてシュッシュッと煙を吐いて発車です。
車内売りの弁当をと思いきや
玩具の販売ワゴンしかやってこなくて・・・。

SL弁当を米原で見ていたのに
ちょいと残念でございます。
弁当売っていたのは
米原だけだったようですね。

沿道はSLファンなのか、
カメラ小僧やカメラ親父が凄かった。
こちらから見ていると・・・もうっ・・・!
顔がニコニコしてて
こっちまで笑ってしまいます。

「来た!来たっ!!」って感じ。
嬉しそうに手を振ってくれるので
ビッキィまで手を振り返してしまいます(笑

窓を開けると煙が入ってきます。
それもまた楽しい。

小一時間のSLの旅ではございましたが、
堪能させていただきました。
 (次の25日で冬季の運行は終了らしいです。

keiki.JPG

帰りは湖西線を余呉回りで京都へ。
この時期、
雪のない余呉湖を見るなんて、
不思議な感じです。

マキノにも雪は無し。

雪の無いうららかな琵琶湖沿いを
湖西線はひた走って、
京都へ。

琵琶湖をぐるりと一回りの
楽しい1日でした。

長浜でおりて、
盆梅展も見たかったな。
そうそう、
長浜には海洋堂ミュージアムもありますよね。

次はもうちょっとゆっくりと
行ってみたいもんです。
posted by ビッキィ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都以外へお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。