2009年11月27日

これが一部でも真実なら

どう思う?

http://tinyurl.com/yzsxxp4

もう罹っちゃったから予防接種はしないけど。

雑学・豆知識を仕入れるならこちら↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
posted by ビッキィ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

豚インフル改め「インフルA型」って

豚インフル(インフルA型)が
メキシコや欧米で猛威をふるっております。
感染者は世界で480人。
内メキシコが300人。
死者は12人。
と言う経過です。

別ブログでも書いたのですが、
今回の豚インフルエンザの変異新型インフルエンザ、
インフルA型は弱毒性のインフルエンザで
人インフルエンザのソ連A型と同タイプであるとのこと。
ただ、人には免疫のないウイルスだけに
感染力が強く蔓延する危険性が高いと言われています。

詳細や予防とかは
今朝の寄り前板情報」に長々と書いてますんで
興味のある方気になる方はどうぞ。

基本的な予防対策としては
「外出時のマスク着用」「手洗い」「うがい」の施行。
人混みを避ける、十分な食事と休養で免疫力を高める。
と通常のインフルエンザ対策と
さほど変わらずと言ったところでしょうか。

国内感染者の確認もまだ出ていませんし、
ちょっと神経質な感じですが、
連休も始まりますし、
なにせ5月の京都は国内海外問わず観光客で一杯。

メキシコも欧米も遠いですし行く予定もありません。
正直横浜だって遠い。
だけど向こうからやってくるのを
止めるわけにはいきませんし、
すでに感染者が
ホテルで寝ているかもしれませんもんねぇあせあせ(飛び散る汗)

そう考えるとちょっと心配でしょ。
インフルエンザはかかりたくないですもんね。
備えあれば憂い無し、
段取り八分、
夕焼けに鎌を研げと言うとこでしょうかね。

なんて言ってますが、実は・・・
ビッキィさんこないだ久しぶりに
ベニスに死す」なんか見ちゃったもんで
コレラだペストだ疫病の流行だって
アッシェンバッハとタッジオの顔と
マーラーのアダージェットが鳴り響いている頭だったんで
豚インフルのニュースはタイミング良すぎ。
だったんですよね。

もちろん
ニュースをネタに使ったわけではありません。
たまたま、妄想から駒だったというだけであせあせ(飛び散る汗)
はまってインフルエンザにかかっちゃったら大変なんで
ちゃんと予防策とっときましょうね。
と言うわけです。

★N95規格のマスクを楽天で見てみる★

★うがい薬を楽天で見てみる★

★手指の消毒も・・・楽天で見てみる★

パパも接客業なんで
国内感染者確認なんてことになっちゃうと
ちょっと心配なんですよね。
学校は状況によっては休校てなことになりそうだし。

でも万一汚染豚肉食べても
ちゃんと火を通していたら大丈夫だってことだから。
しっかり肉食って体力つけとこう。

追伸・・・横浜の高校生は
新型インフルではなかったようですね。
良かった良かった。
主婦もすなるブログなら↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
posted by ビッキィ at 17:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

サプリメント−天然由来・自然由来

マルチビタミンが切れちゃって
どこのを買おうかなと思っていたら
ダグラスラボラトリーズの
マルチビタミンUPXのモニターに当選しました!!
サプリメントのこと第2弾です。

前回ではサプリメントは単体で摂るよりも
マルチビタミンなどで
バランス良く摂った方が効果が出やすい
と言うことを書きましたが、
今回は天然由来や自然由来というところに注目。

なぜ天然素材がいいのでしょう。

例えばビタミンEでは3.5倍〜5倍
ビタミンCでは1.5倍もの差がある
と言われているんですよ。

天然自然のものと合成のものとでは
体内での吸収が全然違うのですよ。

天然型の場合は合成で純度の高いものよりも
摂取するときその働きを助け強化する成分も
同時に摂ることが出来るからでしょうね。

そして、健康を意識して摂るものですから、
香料や甘味料、着色料も必要なのかどうかも
考えたいものです。

天然型ならオーガニックにも・・・。

やはり成分が濃縮されたりするわけですから、
残留農薬バンバンなのはチョット・・・ね。

もちろん
食品からバランス良く摂れれば
言うことはないのですが・・・。


★マルチビタミン 天然 自然のキーワードで★

雑学・豆知識を仕入れるならこちら↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

posted by ビッキィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

サプリメントの摂り方−マルチビタミン

「ダグラス ラボラトリーズ」、
「UPXマルチビタミン」の
サンプルが届いたので、
レビューを書く前に
サプリメントの摂り方についての一考おば。

バタバタと忙しくなるほどに
食事は肉や油中心で高カロリー、
でも
ビタミンやミネラルが効果的に
摂取できているかと聞かれれば自信がない。
・・・ですよね。

なんで、
ビッキィは長年サプリメントを愛用してきました。

例えば
煙草を吸うと煙草1本につき
50rのビタミンCが消費されると言われています。
愛煙家はビタミンCを積極的に補給しましょう。
また、
疲れやすいときはビタミンB群。
慢性疲労にはビタミンCを中心に総合ビタミン。
リラックスしたいときはビタミンE。
アンチエイジングには
ビタミンB2、C、E、カロチン、
その他コエンザイムQ10、等々など。

足りないものを補っていくって言うのは
正解なんですが、
でもね人間の身体って上手いこと出来てて
あちらが立てばこちらが立たずで、
よっぽどの病気とかじゃない限り、
ばっかりじゃ駄目なようなんですよ。

例えば、
鉄分は単独で多量に摂取すると
亜鉛の吸収が抑制されたりもします。

ビタミンB群、Eなどアンチエイジングに有効
と言われているサプリも
ビタミンA無しでは働きません。

身体の中で相互に組み合わさって作用するもの
なのだそうです。

結果、
日常の健康維持に役立てたいと言うことであれば
マルチビタミンが効果的。
であると結論。

近頃は主体マルチビタミン
体調や目的に合わせて単独あるいは強化された
サプリを摂るという生活です。

もちろん、
栄養バランス取れた食事が大前提であることは
言うまでもありませんがあせあせ(飛び散る汗)

★こんなにいっぱいマルチビタミン★

雑学・豆知識を仕入れるならこちら↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ


posted by ビッキィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

しもやけ対策−3体質改善

前回にも書きましたが、
「しもやけ」になりやすい体質があるようですね。
「しもやけ」になりやすい体質として
冷え性、貧血、低血圧、あと多汗症の方も
なりやすかったりするようです。

今回は体を温め血の巡りをよくして
「しもやけ」体質を改善するのこと。

その1−足湯、半身浴
全身暖めるより、
頭寒足熱の方が血行が良くなるそうです。

足湯や半身浴がオススメ。

その際、
ローズマリーやラベンダー、グレープフルーツなどの
アロマオイルを数滴垂らすと
更に体が温まります。

あとゼラニュームも血液の流れを改善し
うっ血をとってくれるので
「しもやけ」にいいそうです。

正しい半身浴の仕方は
常に胸から下だけをお湯につけ、
腕はお湯から外に出す。
お湯は体温より少し高め。
自分以外のところは湯船に蓋をして
20分は頑張りましょうね。
本を読んだり、
防水の携帯も暇つぶしにはいいかもです。

半身浴は身体の毒素を取る
デトックス効果もあるそうですよ。

その2−食事
身体を冷やす食事をしていませんか。
南国生まれのフルーツや生野菜は
身体を冷やしてしまうので摂りすぎ注意です。

日頃から体を温める食事を摂ることが
大切ですね。

体を温める食材
ネギ、タマネギ、ショウガ、ニンニク、
ニラ、カボチャ、ニンジン、ゴボウ、
唐辛子、納豆、梅干し、羊肉、鶏肉等です。

ジンジャーティーの作り方
ショウガを薄くスライスして
密封容器に入れ蜂蜜で漬けておく。
ニオイが平気な方はプラス黒酢。
水分が出て少しサラッとしたら、
湯で好きな味まで薄めるだけ。
紅茶やハーブティーにプラスしても
美味しいですよ。
喉の痛い時にも結構いいです。

あと、
栄養素として「ビタミンE」もですね。
サプリメントもいいのですが、
過剰摂取も気になるので
まずは食材でとるのがオススメです。

ビタミンEの多い食材
摂りやすい量で比較
1カボチャ 150グラム 
2うなぎ蒲焼き 1串 
3油漬けのツナ缶 50グラム 
4ひまわり油 10グラム 
5アーモンド 10粒程度

他にもアボガド、生たらこ、大根の葉、
ほうれん草、するめいか、ぶり、春菊、
にら、松の実、ピーナツ、紅ザケ、
ししゃも、いわし、わかさぎ等。

ビタミンEは
血管につく過酸化脂質を分解し
血行をよくするだけでなく、
老化の進行も遅らせる効果があるそうですよ。
ビタミンCと一緒に摂ると
抗酸化作用も高まって若返りにも効果的。

その3−体を動かす
体を動かして血液を身体全体に巡らせましょう。
ウォーキングもいいですが、
寒い日出かけるのも辛いです。
お家派なら、
ホットヨガやストレッチもいいかもです。

そうそう、姿勢にも注意するといいそうです。
姿勢が悪いと血行が悪くなるとか。

肩こりの方も猫背は厳禁だそうですよ。

はぁ・・・長くなってしまいましたね。
話しも長いが、
「しもやけ」体質の改善も長い道のりなようです。

漢方薬を処方できる病院なりで
診てもらうと言うのもひとつですね。
お役に立てましたでしょうか。

良ろしければこちらも参考になさって下さいませ。
★本や雑誌も沢山出ていますね。こちらもどうぞ。★

★サプリメント関連はこちらでも★

★足湯関連商品はこちらでも★

★半身浴お助けグッズはこちらでも★

★アロマバス商品はこちらでも★

posted by ビッキィ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

しもやけ対策−2生活編

さて、「しもやけ」の原因は分かりました。

具体的な「しもやけ」対策ですが、
まずは日頃の生活の中で
注意したり、できることから
紹介しましょうかね。

まずは、当然ながら暖まること。
手足を靴下や手袋で保温する。
ただし、
きつい靴下は血行が悪くなるので避けること。
靴も少しゆるめがオススメです。
靴下の中に唐辛子を入れる
なんてのもありますね。

「しもやけ」に結構効くのは
入浴、足湯でのマッサージ。

お風呂で
お湯と冷水に3〜4回交互に浸ける
というのは有名ですね。

同系列では
40度位のお湯に10分程度つけ暖め、
その後、オロナインなどのクリームで
マッサージする。
クリームの前に乾布マッサージをするのも
いいようです。
マッサージは患部から心臓へ向かって、
一方通行が効果的ですよ。
 潰瘍やびらんの場合は
 お薬でそれらが治ってから
 マッサージに。

軽い全身運動も良いようです。
血の巡りが良くなって、
手足の血行も良くなります。

とにかく
「しもやけ」は水気には注意して下さい。
汗や水分はよく拭いてくださいね。
湿っていると、
気化熱で皮膚の温度が
下がってしまいますからね。
 ビッキィも思い当たる節が・・・
 ビタビタのままウロウロとあせあせ(飛び散る汗)

凄いのでは
おろしたニンニクをガーゼに塗り
「しもやけ」に貼るというのも・・・。
臭いが気にならない方はどうぞ。
かなり効くらしいです。

足先に限りますが、
風呂上がりに足指パッド
をはさむ
というのもありましたよ。
2〜3時間で疲れもとれ、血行も良くなるし
水分も吸収してくれるので
グッドらしいです。

ビッキィ的に意外だったので
寝るときにでも試してみようかな。

そうそう、
忘れてはいけないのが子供の「しもやけ」。
帽子に手袋、ダウンジャケット。
でも、足元は普通のズックだったり
してませんか。
靴は長靴や防寒・防水シューズ
がオススメ。

手袋も水がしみ込まないモノ

ズボンも防水・防寒があればベストですよ。

あやつらは
濡れようが少々かじかもうが
平気で遊んでます。
逆に厚着で汗かいても拭いたりしませんしね。
指やつま先どころか
お尻までしもやけなんてことになりますので
要注意ですがく〜(落胆した顔)

お役に立ちましたでしょうか良ければポチッとなと↓


お次は体質改善で「しもやけ」をなおすです。
ラベル:しもやけ対策
posted by ビッキィ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しもやけ対策−1敵を知る

そもそも
「しもやけ」とはなんぞや。
まずは敵を知らねばなるまいて。
「しもやけ」の原因を調べてみました。

「しもやけ」とは
外部からの寒冷刺激による
末端の血行障害でおこる病気です。
凍瘡とも霜ぶくれ、霜ばれともいいます。
凍傷!の第1段階で
皮膚に傷のない状態を指すそうです。
痛みとかゆみを伴います。

急性の場合は
冷えて白っぽくむくんでいる。
血行不良で紫色になっている。
血行不良が長引き、
患部が熱を持って腫れたり、
潰瘍やびらんができている。

「しもやけ」になりやすい場所は
足、手、指など。
露出している頬、耳たぶ、鼻の頭なども。
まれに、太股やお尻などあるそうです。

「しもやけ」の大きな原因としては

気温が5゚C前後で、
昼夜の温度差が大きい時期に
「しもやけ」になりやすい。

又、湿度にも関係しているそうで
汗をかいたり、水仕事の後など
湿った状態を放置していると
「しもやけ」をおこしやすい。
気化熱で皮膚の温度が下がるのですね。

先の細い靴を履いていたり、
靴下などで締め付けたりも
血行が悪くなってよろしくないそうな。

暖かくすると痛がゆいのは
患部の血行が良くなって、
麻痺していた神経が
刺激されるからだそうですよ。

外遊びの多い子供にはありがちな
「しもやけ」ですが、
体質もあるそうで、
低血圧、低体温、大人では女性、
親がしもやけだったなど。
(しもやけって遺伝するんですかね)
更には
腺病質、貧血、腎臓病などの病気の人も
「しもやけ」になりやすいとか。
不摂生も引き金になるそうですよ。
「しもやけ」バカに出来ませんね。

因みにビッキィはつま先、指先がもうやだ〜(悲しい顔)

お次は具体策に迫ります。
posted by ビッキィ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

しもやけの季節

5本指靴下。
ウールの靴下。
靴下カバー。
机の下には温風器。
指無し手袋に
外出時はつま先に貼るカイロ。

情けない季節が本格的に到来ですぅ。

それでも
やっかいな「しもやけ」にはなるわけで・・・。

紫雲膏 20g」は効くと聞いているものの
あの臭いが結構たまらんし・・・。

ビタミンE
がいいと言われても・・・
もう飲んでるし・・・。


入浴剤
は香ばかりで
これと言って効いたという実感わかないし・・・。

唯一良く効いてくれるのが
ベルクリーン軟膏
なんですが、どうもベタベタ感と
唐辛子エキス配合で
塗った後は目をかいたりできないというとこ。
手とか洗っちゃったら効果無いでしょ。

でも、夜塗って朝にはツルッツルに。
かかとなんかのガサガサも良くなってるし、
指などのほてった感じは
結構ましにはなっている。

つま先が何とかしろと訴えている今日この頃・・・
今年はどういう対策を講じるべきか・・・。

色々ありますが悩むところです。

★しもやけ関連商品ここから★

こんなにあったんじゃよくわかんないよね。
ラベル:しもやけ
posted by ビッキィ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

超簡単暑さ対策

cool.JPG

あまりにダサくて、
お家限定ではありますが、
これはいけると・・・。

出来ればクーラーは付けたくない。
省エネでも、
エコでも、
温暖化防止対策でもなんでもいいけど、

毎日山のようにある洗濯物を
物干しまで干しに行くのが
もう、暑すぎ、正直辛いのです。

その10分ほどを
少しでも快適に過ごすために、
これどうでしょう。

ケーキやアイスの保冷剤、
冷凍庫のわんさとありますよね。
ハンドタオルに4つほどクルクルっと巻いて、
落ちないように輪ゴムで止めて、
首にかけるだけ。

よくある情報商材じゃありませんが、

全て無料今すぐ出来て高還元。

な感じ。

娘には、おもいっきり評判悪いですが、

1時間くらいは首涼しいです。

クラブに巻いてけって言ってるんだけど、
完全に拒否されてます。イヒヒ・・

まぁ、こんな可愛いのもあるみたいなんで、
お安いことだし買ってやってもいいかな。


エコロジーな暑さ対策グッズ Cooldannaクールダナー ペイズリーレッド 携帯用密封袋付き 冷却...
素敵なネーミングのショップはこちら↓
ニッチ・リッチ・キャッチ

首根っこを冷やす商品は他にも↓

★熱中症対策にも★


長時間野外で活動する方には
保冷剤はおすすめしません。
溶けてしまったらただの生ぬるい袋です。

バッチリ涼しいと言うわけにはいきませんが、
水に浸して使うものの方がいいですよ。
posted by ビッキィ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

鬼の霍乱

いや〜っ!
娘が風邪ひいてしまいました。

小学校に入ってから、皆勤賞だったのに、
もう、鬼もビックリの霍乱。

もともと、喉が弱くて、
熱も出しやすいんで、
生活には気を配っていたつもりだったんだけど。

出かけることが多くて、
休みがなかったり、
早く寝かすことが出来なかったりで、
よその子が風邪ひいてるしヤバイかなと思ってたら、
案の定ですわ。

木曜日は病院休みのところが多くて、
はぁ・・・風邪の市販薬飲ませて、寝かせてます。
今のところ熱も大したことないようですし。
でも、明日は病院だな。

●風邪の時、家庭で出来る手当。
喉の調子が悪い時−○緑茶でうがい。
 カテキンがウィルスに効くらしい。普段から出来ますね。
 ○長ネギがいいそうですが、子供は嫌いよね。
鼻づまりの時 ○生姜湯−生姜をすってその汁を油で割る。
 ハチミツや黒砂糖を入れる。
 体が温まって鼻が通りやすくなります。
ゾクゾクは熱の出鼻−○葛湯−市販の葛を小さじ1程度を
 カップ一杯くらいの熱湯で透明になるまで溶かす。
 ハチミツや黒砂糖を入れる。生姜でも。
 ○梅干し湯−梅干しと生姜か黒砂糖を入れて熱湯を注ぐ。
とにかく、高熱がある時以外は体を冷やさないこと。
喉が痛い時、悪寒がする時は、胸と首を暖めましょう。
シルクの首巻きなどいいようです。

他には、○ビタミンCを多くとる。
○しっかり栄養をとって、十分寝る。安静一番です。
○保湿に心がける。
○水分を多くとる。
○マスクを着用。これはウィルスの効果云々ではなく、
 室内に少しでも、飛散させない。
 冷たい空気や乾燥した空気を吸わない。
 喉を乾燥させないためです。

この時期はアレルギーなどあると
併発して症状が酷く出やすいようです。
注意しましょうね。

家庭で出来る手当で直っちゃったら
いいんですが、
兎にも角にも、
病院いける人は
病院に行って、
適切な処方をしてもらった方がいいですよね。
市販薬買うより安上がりだったりしますよ。
posted by ビッキィ at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。