2013年02月02日

節分ですが、豆まきにも作法があるそうな

吉田神社の節分祭に今年も行ってまいりした。
今年は竹中神社で
鬼の出待ち(笑

13setubun.JPG

厄除け福当付きの福豆を買って、
節分の時期だけに授与される
梔色に染められた疫神斎を今年も頂いて、
明日の豆まきに備えまする。

その豆まきですが、
お作法があることを今年初めて知りまして・・・。
我が家では、ただ、ただ、幼稚園の行事のごとく
パパが鬼の面をかぶり、大暴れしているところに
ビッキィとチビで力一杯豆をぶつけるという・・・。

豆まきのお作法
豆は炒り大豆
升に入れ前の晩から神棚に御供えしておきます。

当日夜、
家の全ての戸を開け
「鬼は外」と唱えながら豆を2度まきます。
そしてすぐに戸を閉めます。

「福は内」と唱えながら家の中で豆を2度まきます。

まいた豆を年の数だけ食べます。
「年取り豆」と言って無病息災を祈ります。

豆をまくのは主人あるいは厄年の人などがいいそうですよ。

では、年越し蕎麦をいただいてお休みなさいでございます。

posted by ビッキィ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

クリスマス今昔のニュース

http://mainichi.jp/select/wadai/graph/christmas/index.html#

「聖夜の今昔を振り返る」特集
毎日jpで懐かしいモノクロの写真とか、
特集をしていますよ。

うちはあまり大々的にクリスマスはお祝いしないんですが、
やっぱり子どもがいると
なかなか、無しでと言うわけにはいきませんわね。

我が家は神様と仏様が幅をきかせているもんで
キリスト様までなかなか手が回りません^^;

でも今年はチビと一緒にケーキを焼くんだハートたち(複数ハート)
ちょっとした、パーティーと言ったところで便乗ですね。
ただし、プレゼントはお年玉と一緒に(笑

主婦もすなるブログなら↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
posted by ビッキィ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

今日は初伏・・・三伏

暑中お見舞い申し上げます。
三伏(さんぷく)の季節となりましたねぇ。

edamame.JPG

今日は娘と昼寝で暑さをしのぎました。

でぇ、初伏とか三伏ってなんじゃ。

三伏とは五行説から生まれた言葉で
夏の気が盛んで暑さの厳しい時期を指します。
夏の気が秋の気を押さえ込む日とも。

季節的にも一年で一番暑い時期に当たり、
夏の季語としても使われています。
 しらなんだぁ。
三伏の候とは酷暑の候と言うことで
暑中見舞いなどに使われます。

三伏と言うだけに3日ありまして
初伏・・・夏至以後三度目の庚(かのえ)の日
中伏・・・夏至以降四度目の庚(かのえ)の日
末伏・・・立秋以降最初の庚(かのえ)の日
と言うのが一般的だそうです。

今年は今日7月14日が初伏。
7月24日が中伏。
8月13日が末伏。

陰陽五行では三伏日は
「旅行、種まき、婚姻を忌む日」とされていますが、
あまり根拠はないようです。

韓国では三伏日にサムゲタンを食されるそうですよ。

ビッキィんちは手羽先でサムゲタンもどきでも作ってみます。
クコ、松の実、にんにく、餅米を
塩味で圧力鍋で煮込む。
ぽいですかね。

★おいしいサムゲタンを楽天でお取り寄せしてみる?★

土用の丑の日とかと同じだと考えていいんでしょうかね。
因みに今年の土用は
7月19日入り(丑の日)、8月6日明け、
二の丑が7月31日となっております。

★おいしいうなぎを楽天でお取り寄せしてみる?★

はぁ・・・お腹が空きました。
雑学・豆知識を仕入れるならこちら↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
posted by ビッキィ at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

なんで半夏生に蛸

昨日は半夏生でございましたねぇ。
いよいよ夏の到来でございます。
と言っても
京都は昨日も今日もちょっと肌寒いのですが。

半夏生とは夏至から数えて11日目を言います。
夏至の末頃になると「半夏」と言う草が生える。
半夏生じると言うまんま。
今では天球上の黄経100度の点を
太陽が通過する瞬間を含む日となっています。

「半夏」とは「カラスビャクシ」で漢方薬にも。
「半夏生」と言うのも・・・
こちらはドクダミの仲間でハート型の波の半分が白くなる。
ややこしいな。

また、この日は天から毒気が降るとされ
井戸などの蓋をし、
この日取った野菜は食べてはいけないとされていました。
半夏の水は妊婦に飲ますなとも。

時期的にも梅雨の末期。
大変蒸し暑く、カビが生えたり、伝染病が蔓延しやすい。
本格的な暑さが来る前に
健康や衛生に注意する日であったのでしょう。

また、この頃降る雨は半夏雨と呼ばれ
大雨になるとも言われています。
そう言えば北九州でも集中豪雨。
京都にも雨が降りましたよ。

昔の農家では田植えの時期を
「夏至は外せ、半夏は待つな」と言っていました。
夏至が終わってから田植えをし、
半夏生には終えるのが収穫を増やす目安となったそうな。

で、半夏生の日は「蛸の日」・・・。
蛸を食べるのですが、なんで蛸?
理由は簡単でした。
田植えが終わったばかりの稲が
蛸のように沢山の脚で
地面に根を張るようにという願掛けと言うことだそうです。
更に人も地に根を張ってしっかり生きると・・・。

蛸にはタウリンや亜鉛が豊富に含まれ、
疲労回復に効果有り。
時期的にもマダコの旬ですね。

同じく旬の枝豆とマリネやサラダにすれば
最強の夏乗り切りレシピですぞ。
雑学・豆知識を仕入れるならこちら↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
posted by ビッキィ at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

大暑です 土用の丑の日について

暑いですね。
日本で一番暑い京都から
お届けしています。
な〜んちゃって。

 今暑いのは阪神ファンが一番かな。
 高校野球が終わるまで強いぞ阪神。
 夏バテ注意。な〜んて怒られそう。

いけないいけないと思いつつも、
午前中からクーラーをつけてしまい。
あとは、
もう、
夕方まで、
外出禁止なのです・・・。

明日は土用の丑の日でもあります。

●大暑 二十四節気の1つ。
 太陽の黄経が120度に達した時で、
 夏の暑さが最も厳しい時期に当たる。

●土用の丑の日 
 まずは土用って何−土用波、土用干し、土用の丑の日・・・。
 いろいろありますね。

 土用は土旺用事(どおうようじ)の略。
 古代中国の五行説がゆらいです。
 四季それぞれに五行(木金土金水)を
 割り当てたのですが、
 春→木、夏→火、秋→金、冬→水
 そうすると土が余っちゃう。
 ならば、すべての季節に存在する土は
 四季の間に均等に配置しよう。
 と言う訳なのですね。

 で、各季節の最後の18日〜19日を土用とし
 1年が丸く収まったと。

 ですから、
 土用は夏だけでなく、
 季節それぞれにあるんですよぉ。

 で、
 現在土用はどうやって決めているかというと、
 「太陽の視黄道が
 21,117,207,297度
 となる日を土用の入りとする」
 ちなみに、
 土用の明けは季節の終わりとなるので、
 立春、立夏、立秋、立冬の前日になるわけです。

 では丑の日とどう繋がったのでしょう。
 牛とは言わずと知れた十二支のひとつ。
 年だけでなく、時刻、方角、
 もちろん、日付にも割り振られています。
 順番も変わりません。

 で、土用の期間中の丑の日。
 ・・・ただそれだけのことなんですが。
 これも、
 夏だけでなく、四季それぞれあるんですよぉ。

 ただ、夏の土用は特別で、
 五行説で言うと火生土で、
 土の気が特に強くなるんですね。
 バランスも悪く体調などもを崩しやすい。
 そのバランスをよくするため、
 水に関連するものを持ってきた。
 丑なんですね。

 まず火に打ち勝つものは水。
 水は冬です。
 冬の土用と言えば旧暦12月ですね。
 12月の干支と言えば丑と言うわけ。

 ではウナギはと言うと、
 水性であること、黒いこと、黒は五行では水。
 栄養価も高く持ってこいと言うことだったのでは。

 水浴びしたりするのもいいですよぉ〜。

 ついでに私たちは昔の人と違って、
 牛バリバリ食べられるので、
 黒毛和牛のステーキなんて
 いいんじゃないんでしょうか。

 ちなみに今年の夏の丑の日は
 一の丑が明日7月24日
 二の丑が8月5日ですよ。

どっちでもいいから、
誰かステーキ食べさせてくんないかなぁ。
posted by ビッキィ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

七夕ですが曇ってます

やっぱりねぇ。

今晩もカササギが羽を広げるのでしょうか。
それとも
「今日じゃないじゃん」
なんて思ってるんでしょうかね。

しかしまぁ、
お話では織姫と牽牛は会うって事になってますが、
アルタイルとベガと言うことになると、
話しは違いますよね。

実際、恒星同士が近づくことは
連星で重力が影響しあっているというのならいざ知らず、
アルタイルとベガの間、16光年。
約9兆5000億キロメートルなのです。
光と同じ速さで16年もかかるのですよぉ。
 でもまぁ、地球から考えたら、結構近いかも。

ものすごいスピードで、移動する二人。
想像するに恐ろしい。
燃えています・・・恒星だから・・・

 ・・・ドリームに突入しそうなんで止めておこう。

と言うことで、
一晩のうちに二つの星が出会うことは、
実際にはあり得ませんし、
眺めていても、近づいたりはしませんね。
色気のない話です。チーン。

おっ、そうそう!!
色気で思い出しました。

京都には恋愛成就縁結びで有名な
地主神社(じしゅじんじゃ)があります。

こちらでも、七夕特集やってましたよ。
今日の午後二時から、七夕祭もあるそうです。
こうなったら、神頼みと言う方、
16光年とは言いません。
お近くの方は、行かれてみてはいかがでしょう。

地主神社七夕ページ↓
http://www.jishujinja.or.jp/tanabata/index.html
posted by ビッキィ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

明日は七夕 その2暦

梅雨明けしそうですかね。
暑いーーーーです。

それにしてもなぜにこんな雨の降る時に
星祭りなんでしょ。

だいたい半分以上が雨なんだそうですよ。

牽牛も織姫もそんな悪いことしたっけな。
と、思っていたら、
ほんとーは
太陰太陽暦の7月7日に行われていたそうな。

だいたい1ヵ月遅れなんですよね。

明治の改暦で時差が生まれた行事の一つですね。

旧暦で言うと7月は秋の季語で、
7日はお盆の前の頃と言われています。

そう言えば
仙台の七夕祭りは8月ではなかったでしょうか。

この頃なら、
梅雨もすっかり明け、
天の川もちょうどきれいに見える頃。

国立天文台は「伝統的七夕」として広報してます。
定義としては、
 二十四節気の処暑(しょしょ=太陽黄経が150度になる瞬間)を
 含む日かそれよりも前で、
 処暑に最も近い朔(さく=新月)の瞬間を
 含む日から数えて7日目が「伝統的七夕」の日です。

うーーーんとよく分かりませんが、
今年は、8月7日の木曜日だそうですよ。

晴れる確率も高く、
夏の大三角絶好の観測日となるらしいです。

夏の大三角とは
天の川の中に羽を広げる、はくちょう座のデネブ、
はさんで、
織姫のこと座ベガ、
彦星のわし座アルタイルですよ。

ちなみに、昔、
七夕に雨が降ったら、
カササギが羽を広げて二人を渡したと
言われていたそうな。
それって今のはくちょう座なんですよね。

星座の見つけ方ならこの本が分かりやすいかな。

かならず見つかる星座の本(夏の星座を手でさがそう)


AstroArtでは七夕特集をやってますよ。
よろしかったらどうぞ↓
http://www.astroarts.co.jp/special/tanabata/index-j.shtml
posted by ビッキィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

もうすぐ七夕 その1由来


夏のインテリアにオススメの浮世絵歌川広重「市中繁栄七夕祭」
浮世絵のアダチ版画

暑くなってきましたね。
もうすぐ七夕です。

 忙しくって忘れてませんでしたか。
 ビッキィは娘に言われるまで
 ズバッと忘れてましたよ。

七夕は五節句の一つですよ。

 1月7日(人日じんじつ)七草
 3月3日(上巳じょうみ)桃の節句 ひな祭り
 5月5日(端午たんご)菖蒲の節句
 7月7日(七夕しちせき・たなばた)星祭り
 9月9日(重陽ちょうよう)菊の節句
ですね。

元々は中国の乞巧奠(きこうでん)にちなんだ行事で、
良くご存知の彦星・織姫の話ですね。
どうして、7月7日なのかは定かではないらしいのですが、
女性が機織りなど諸芸の上達を願うお祭りだそうです。

七夕のお話はこちらでどうぞ↓

★七夕の絵本★

で、それが日本に伝わり、七夕祭りになった訳ですが、
なぜに「しちせき」が「たなばた」となったのか。

古事記にも記されている
棚機姫(たなばたつめ)という
巫女の話と合体したようですね。

 棚機姫という巫女が
 水辺の機屋で神に捧げる衣を織り、
 神の降臨を待つ。
 そして、
 神様に一晩侍って村の厄災を持って返っていただく。

というもの。

 別に「ハベランデモエエガナ」
 まったくもって、どこの神様も欲張りだな。

この話とその話が
ちょうど機織りとか水辺とか一夜の逢瀬とかで
合致したんでしょうね。

ではなぜに、
笹飾りなのかと言いますと、

その起源ははっきりしないようなのです。

とりあえず、
笹というのはご存知の通り殺菌作用が強く、
昔も、
葉を束ねて禊ぎに使ったとも言われていますし、
神の依代としてしたのではないでしょうか。

四本立てで綱を張ったりというのもあるらしいので、
これは明らかに結界でしょう。

五色の短冊は五行でしょう。

もともとは糸を垂らしたそうです。
まぁ、機織りなんでそうでしょう。

今でも、
お茶席などに行くと、
七夕飾りに糸の束が飾ってあったりしますね。
一緒に、梶の葉やサトイモの葉が飾ってあったりしますが、
梶のは神聖な木として、神具を作ったりしたそうですし、
サトイモの葉は神様が下さった雨を受ける傘らしいですよ。

サトイモの葉にたまった露を集めて、
墨をすると字が上手くなるとも言いますね。

と言うことで今日はここまで。

出町柳枡形商店街でも七夕祭りが週末です。
ふたばの水無月もおいしいです。

もう、ホント夏がやってくるんだなぁ
と焦りますよ。
すぐに夏休みじゃありませんか。

そして、京都の7月は祇園祭ですよ。

祇園祭については京都新聞が詳しいですよ↓
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gion/gion.html

すぐなのにずっと暑いんですよ。
しんじられん。

貴船や鞍馬あたりに引っ込みたい。

暑い京都を堪能したい方は遊びにいらっしゃい。

posted by ビッキィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

今年こそ、アドベントカレンダー

ぐわぁー、もう随分とブログの更新サボってたのね。

読んで頂いている皆々様
お久しぶりでございます。
なんとか生きております。

でもって、
いきなりセールスしちゃう訳やね。

だって、
11月24日そう後一ヶ月でクリスマスですもん。

今年こそ、アドベントカレンダーに間に合わそう。
なんだか、
毎年アドベントカレンダーをと思い付いたときには12月。
普通の本屋さんなんかではあまり見かけないし・・・。
ネットで注文したくても、もう、素敵なのは売り切れ状態。

そう、今ならまだ間に合うかも?!

セントニコラスの誕生日である12月6日から
キリストの誕生日である24日まで
日めくりっぽくカウントダウン。
「もー幾つ寝ると、おー正月」的グッズですな。


1119_10周年2 【1119インテリア2倍】 【送料無料】クリスマス 豪華木製アドベントカレンダー

ショップはこちら↓
輸入雑貨をメインに実用的で楽しい雑貨を取り揃えてます。
マスタードシーズ


もう、小さい子は毎日ワクワクしながら
クリスマスを待つんですね。
いいなぁ。

プレゼントを考えたり、
飾り付けを考えたり、
ターシャ・テューダーのクリスマスアドベントカレンダー
には
その様子が素敵に描かれてますよ。


ターシャ・テューダーのクリスマスアドベントカレンダー

憧れますよね。
この時だけ、キリスト教徒になってもいいような気がします。
うふふ。


アドベントカレンダー・ウッドボックスタイプ

ショップはこちら↓
厳選した世界のワイン&グルメフードとこだわりのギフトを
お届け致します。
明治屋オンラインショップ

一日一個ずつチョコレートなんて、
かわいいでよね。

昔はキリスト教徒でもないのにクリスマス祝うなんてと
日本のクリスマス騒ぎには否定的だったんですが、
近頃は子供もいるせいか、
楽しいことは幾つあってもいいかと
ゆるいビッキィさんでございます。

こんなかわいいプレゼント調もいいモンです。


ショップはこちら↓
ムーミングッズ専門店★輸入雑貨や限定品も揃ってます♪
ロッドュール

もっと見たいって方、
アドベント関連商品はこちらから↓

★楽天市場のアドベント商品新着順★


また、ボチボチ更新していきたいナァ。
フルタイムのお仕事始めちゃったので
かなり忙しいです。

お仕事しているお母さん!
どうしてるか教えて欲しい!

クリスマスプレゼントに
丸一日のフリータイムをおくれ!
posted by ビッキィ at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

お彼岸のこと

●彼岸とは、
24節気の春分と秋分を中心とする
前後3日を含んだ7日間を言います。

春と秋と2回あるわけですね。

春分も秋分も
真東からお日様が昇り、真西に沈みます。
昼と夜の長さが同じです。

季節の変わり目というわけで、
「暑さ寒さも彼岸まで」
言われる理由ですね。

●彼岸の語源
古代インドの仏教の言葉です。
私たちの生きているこの世が
此岸(しがん)。
死者のいる世界が彼岸です。

また、
此岸は人間の欲望渦巻く世界。
その欲望を煩悩と言いますね。
煩悩を断ち切り、
悟りを得た涅槃の境地を彼岸といいます。

●なぜ春分・秋分の頃を彼岸の言うのか
極楽浄土は西方にあるとされていたため。
真西に沈むお日様の方向に祈れば、
必ずや極楽に行ける
と信じられていたからと言われています。

この時期お墓参りをするのも
このあたりから来ているのでしょうね。

●彼岸会
有名なのは
大阪、四天王寺さんの「塔婆流し」でしょうか。
薄い経木にご先祖の戒名を書いて、
供養していただいた後に
境内の亀井堂で水に流します。
明日、21日は市の日でもありますね。
大層な賑わいになるのでしょうね。

他、施餓鬼供養、天道念仏、百万辺念仏
日迎え、日送り、
彼岸籠もり、
万灯火など行われる。

●ぼた餅とおはぎ
春の彼岸にお供えするのが、ぼた餅。
ボタンの咲く頃なので。
秋の彼岸にお供えするのが、おはぎ。
萩の咲く頃なので。
らしいぞ。
ラベル:お彼岸
posted by ビッキィ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ひな祭りの絵本

お雛様を飾ったら、
ひなまつりの絵本でも読んでみましょうか。

これ定番の
のねずみとおひな様のひなまつり。

もりのひなまつり

楽しく遊んだのはいいけれど、
おひな様達の衣装はボロボロ。
さて、どうなる事やら。

楽しくもしんみりするおひな様の話。

わたしのおひなさま

お母さんが折ってくれたおひな様で
おばあちゃんが
ももちゃんの体をさすってくれます。
そしてそれを川に流して・・・
そこまでは普通のながしびなのお話。
ところが、川の中から手が出てきて・・・。
カッパまで登場のおひな様のお話。

どうして?にはこの一冊。

ひなまつりにおひなさまをかざるわけ

ちょっと変わったいわれなら

たまごからうまれた女の子

たまごから女の子が生まれたら・・・。
それも50人も・・・!
長崎で語り継がれているおひな様のお話。

初めて桃の木と出会うお話。

ももこのひなまつり
3月3日が誕生日のももこ。
ひなまつりに
桃の花を見に家族揃って出かけます。
春の訪れが嬉しくなるお話ですよ。

こんな事沢山あったんでしょうね。
戦後すぐのお話です。

おかあさんの紙びな

戦火は逃れたものの
食糧難のためお米と交換されたおひな様。
悲しむ私のために
お母さんが紙で雛人形を折ってくれます。

「いも たこ なんきん」でも、
戦後すぐ、まち子とお母さんが
闇市にお人形や本を
持っていくシーンがありましたよね。

なんとも、
ひなまつりの絵本はしんみり系が多いですね。
バカバカしいのは見ません。残念です。
ま、毎年ビッキィも結構本気だしね。
そう言うものなんでしょう。

典型的なのがこれ。
名作ですが、ちょっと気が滅入ります。

三月ひなのつき

ついでに、
大人にはこれかな。
行ったつもり、見たつもり、
忙しいお母さんもこれで全国のおひな様通かも(笑

お雛さまをたずねて

お雛祭りのことならこれ1冊でお任せ?

雛まつり
写真きれいです。

ひな祭りの本をもっと見てみるならこちらから↓

★ひなまつりの本★


いよいよ来週は大詰めですね。
毎日、女の子達は
どこのおひな様がどうだこうだと
忙しくなります。

母は雛あられをたんと買って
待ちかまえてますからね。
ラベル:ひな祭り 絵本
posted by ビッキィ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

雛人形番外編

あるわ、あるわ、
こんなのも有りなのね
のお雛様たちでございます。

ビッキィズのコンセプトは
ちょっとニコニコしちゃう
でございますよ。

風呂敷だけど・・・ひな祭り。

【雛祭り】 縮緬風呂敷 くす玉雛

手ぬぐいだけど・・・派手っ!・・・雛人形。

桃の節句 手拭 雛飾り

これはスゴイッ!ちょっと欲しいかも・・・。
リカちゃん雛人形だよ!
これで、ひな祭りに遊んだら怒られそうじゃ。

ひな人形 久月 立雛 リカちゃんお雛様 

きゃーーーっ!
入れ物好きにはたまりません。
マトリューシュカ雛よん。
顔が凄いです。

波佐見焼 ぶらぶら 入れ子雛

さりげなく全て独楽って!雛人形ね。
こども達、
遊んで遊んで、飾るどころじゃないでしょ。

こま:仕掛け独楽おひなさま独楽

もうなんか凄いことに。
おばあちゃんのお土産とかで
もらいそうな・・・ゴメン。
雛人形作ってみますか?

ちりめんキット

これ、飾るの楽しいだろナァ。
片づけるのも・・・。
知育玩具にありそうなおひな様じゃ。
それにしてもかわいい。
収納の箱がわっぱなのが、
また洒落てるのよ。
こういうの
お祝いにもらうと
めっさ嬉しいんだけどな。

【組み木の雛人形・在庫あり1個限り!】★即日発送★ 円びな五段飾り・特製垂幕

こんなのを横に飾ったり吊したりもするのね。
しらんかった。
ひな祭りだけじゃなくて他でも使えそう。

つるし雛(小)

ウワーンもう食べられませんって。
かっこいい蒲鉾ですねぇ。
おひな様の蒲鉾スゴイッす。
食っちみたいです。
似たようなので、
砂糖の入ってるのあったよね。
今もあるのかナァ。

お雛様かまぼこ 5点籠盛

色々調べて回っているときに
引っかかった
番外編おひな様でした。
ラベル:雛人形 ひな祭り
posted by ビッキィ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひな祭りのこと4

ひな祭りのこと4

【平安桂甫作×久月監製】衣裳着七段飾り 十五人揃 正絹龍村裂 五番親王 八寸揃え(4)【逸品...

●雛人形の飾り方
毎回、おひな様の飾り方には
苦労しますよね。

大概、写真なんか取って置いて
見ながら飾っているんですが、
なぜか違っていたりする・・・。

●雛人形の飾り方の決まり
まずは「陰陽」の話から。
東が陽でお日様で「天子南面す」で左が陽、
左が上位となります。
ですから、男雛は左、見る方から右。

これが京風・古式と言われる
雛人形の飾り方ですね。

現在の雛人形の飾り方は
明治天皇が写真を撮られた際、
西欧に習って、
右上位でお立ちになってから
との説があるようです。

古式で行くなら左上位で
となるのでしょうが、
左上位の考え方は
世界においても珍しいのだとか。

と言うことで、
まぁ、どちらも有りでしょう。
娘に強く育ってもらいたい我が家としては
今年は京風を踏襲した上で、
女雛左で行こうかと。


(100)発見!どこにでも飾れる本格おひな様 【 一秀 】 木目込人形 【 特選雛 】 (開店セ...

以下、
三人官女(外側の脚が前に出るように、
 左から短い柄の銚子、高坏、 長い柄の銚子)
 と間に草餅や桜餅と言った季節菓子
五人囃子(向かって左から、太鼓、大皮鼓、小鼓、笛、謡い手)
随身(向かって左から右大臣若、左大臣老)間にお膳、菱餅
仕丁(外側の手が上がるように、
 左から、台傘、沓台、立傘。ある いは熊手、ちりとり、箒)
 両脇に左近の桜(向かって右)、右近の橘(向かって左)
が基本の雛人形の飾り方のようです。

7段になると
お道具などはお好きにどうぞ
と言ったところでしょうか。

 1月の松が開けたら飾っていいそうで、
 毎年、節分明けには飾りたいと思っているものの
 結局ギリギリまで飾れない我が家。
 今週末が勝負です。


盃雛5人
posted by ビッキィ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

ひな祭りのこと3

桃ついでに白酒のこと。


白酒から桃の花びら・・・ 桃かわらけ・古川章蔵

白酒には3種類あります。
白酒(しろき)=日本の御神酒の一種。
 他、清酒(すみざけ)、黒酒(くろき)、濁り酒などもあります。
白酒(はくしゅ)=どぶろくなど
白酒(ぱいちゅう)=中国の蒸留酒。
 白は透明の意。原料によって、高梁酒などとも言います。
 ちなみに紹興酒は黄酒です。
で、ひな祭りに飲むのが、
白酒(しろざけ)。

室町時代に入ってから
上巳節(桃の節句)に、桃の花を浸した酒を
飲み始めたところからだと言われています。
これを「桃花酒」と言います。
 これも古代中国の風習です。

御神酒の白酒を供える風習から
変化したものとも言われていますよ。

桃の花を浸したのは
桃=百(もも)で、百歳(ももとせ)に通じる、です。

(そうそう、昨日の桃の話に出てきた、
 不老長寿の桃の木を持つ
 西王母の誕生日も3月3日です)

それが、江戸時代になって、
甘くて女性にも飲みやすい白酒に変化。
大フィーバーしたと言うことですよ。

「山なれば富士、白酒なれば豊島屋」
の豊島屋さんに詳しいですよ↓
http://www.toshimaya.co.jp/

ひな祭りに
白酒に桃の花びらなら尚良さそうですね・・・。
白酒は立派なアルコールなので
お子さまはダメダメですヨ。
もちろん、自分で作ってもダメです。

そうそう、
甘酒だと思っている人もいるそうですが、
甘酒はご飯やおかゆなどに
米こうじを混ぜて保温し、
米のデンプンを糖化させたもので、
アルコール分をほとんど含まない甘い飲み物で、
白酒とは別物です。
AllAboutに詳しいです。
↑こちらは自分ちでも作れます。
炊飯器でも作れるそうですからチャレンジしてみたら。

最後に
祝い事や節句の酒と言ったら、これでしょか。
博多練酒。
ひな祭りにももちろんOK。

★彡雛祭りにもどうぞ! 若竹屋 博多練酒 純米酒 500ml
ラベル:白酒 ひな祭り
posted by ビッキィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

ひな祭りのこと2


おひな祭り用半生菓子 桃ホーズイ

桃の節句とは
五節句の一つで、
人日(じんじつ)の節句(正月七日・七草の節句)
上巳(じょうし)の節句(三月三日・桃の節句・雛祭り・重三)
端午(たんご)の節句(五月五日・菖蒲の節句)
七夕(しちせき)の節句(七月七日・笹の節句・たなばた)
重陽(ちょうよう)の節句(九月九日・菊の節句・重九)
から来ています。

現在の3月3日は
桃にはほど遠い陽気ですが、、
旧暦3月は現在の4月頃、
桃の花が咲き始める頃と言う訳です。

また、数字が重複するのは縁起がいいと言うことで、
3月3日、5月5日、7月7日、9月9日
などとなっているわけですね。
1月は7日七草と苦肉の策?

●桃のこと
ではどうして
桃なのでしょうか。

桃と逃、同音で追い払うにつうじる。
桃と刀、同音で魔よけにつうじる。
桃が陽の花なので、陰気を退ける。
等から来たのでは言われています。
と言うことで、
昔から桃には邪気を祓う霊力がある
とされてきたのです。

孫悟空でおなじみの
西遊記では、
西王母の不老不死の食べ物として桃が出てきます。
人参果とも言われていますね。

日本では
何と言っても、
イザナギ、イザナミのお話でしょうか。
イザナギが追ってきた鬼どもに
桃の実を3つ投げつけると
皆逃げてしまったというやつです。

さらには、
鬼をやっつける桃太郎
なんちうのもありますね。

かの晴明神社にも
桃が祭られていたりします。

今でも、
節分で桃の弓を鳴らしたり、
葦矢を放って、
邪気を祓ったりもしますね。

と言うことで、
桃の節句。
お花をあげましょ桃の花。


【ひな祭り】花てまり〜桃の節句の花飾り〜金の卵にアレンジしました【爆安バンバン0201】
ラベル:桃の節句
posted by ビッキィ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

ひな祭りのこと

さあて、今年ももうすぐひな祭り。

お雛様のお菓子はホントにかわいいですね。

紅はまぐり

お雛様を飾らないとね。

と言うことで、
ひな祭りについて。

女の子の成長や幸福を願う行事です。

起源としては
古代中国の上巳節の行事(3月の初めの巳の日)
から言われています。

水辺で災いをはらうための
みそぎやお祓いを行ったもので、
このとき人形(ひとがた)を流したりしました。
これが流し雛の源流と言われています。

これが日本に伝わって、
奈良時代には3月3日(旧暦)に定着したんですね。

雛(ひいな)遊びは
平安貴族の子女の人形遊びとして
行事とは関係なくあったそうです。
「源氏物語」や「枕草子」にも
描かれているそうですよ。

が、
人形には形代の役割が色濃くあったのでしょうね、
上巳節の祓に使われていた人形(ひとがた)が、
江戸時代になってから、
「雛遊び」の人形と合体して、
女の子の健やかな成長を願う
現在の雛人形になったと言われています。



ラベル:ひな祭り
posted by ビッキィ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

節分におすすめ絵本

幾つになっても絵本は楽しい。
チョボチョボ紹介しますね。
今回は節分にちなんで、
子供と読んでみた、楽しい節分絵本です。


ふくはうちおにもうち

もう、帰ってきたら亭主と鬼が
酒飲んで酔っぱらってたなんて、
まるで我が家ではないか。
奥さん、あわてて、福の神を呼びますが、
鬼が居るなんてヤダなんて、福の神はおっしゃいます。

あぁ、酒ばっかり飲んじゃってどうなることやら。
笑いますが、ビッキィ的に笑えません(笑


おにたのぼうし

節分と言ったらこれが名作かな。
節分の日に出てきた鬼の子供が、
柊鰯もない豆の臭いもしない家に行き着くと・・・。
お母さんが病気で、
娘はご飯も食べずに・・・。
おにたは食べ物を持って娘の家にかよいます。
こんな優しい鬼がいるなら、
豆まきもしないでおこうかな。
いわさきちひろさんの挿し絵が
きれいで悲しい。


おにはうち!

こちらの鬼もおにた同様、帽子を被ってやってきます。
ここでは、園長先生が鬼と知って「おにはうち〜」。
中川ひろたかさんと村上康成さんのゴールデンコンビです。

おなかのなかにおにがいる

お腹の中にいる鬼は、持ち主と同じ性格だそうです。
「さて、あなたのお腹の中の鬼はどんな鬼?」
なんて言いながら、
自分の中の悪い鬼を豆まきで追い出しましょう。


まめのかぞえうた

豆のことがよ〜く分かります。
最後には鬼も豆を食べてるところが笑えます。
豆まきの後まいた豆をぽりぽり食べながら、
「この豆どっから来たのかなぁ」なんて、
この絵本を開いたら楽しいですよ。
ラベル:絵本 節分
posted by ビッキィ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

節分のこと

我が家の梅は今八分咲き。
ume.JPG

我が家では毎年
吉田神社にお参りに行きますが、
節分はいかがお過ごしでしょう。

お正月もいいけれど、
なんだか、
年の初めは節分に有りって言う感じで、
吉田さんにお参りして、
鬼が「おぉーっ!」とか吼えるのを聞いて、
古いお札なんかを焼いてもらって、
節分豆を買ったりして、
やっと、
去年の厄がきれいサッパリするような
気になるわけです。

節分とは
 本来、季節を分けるから節分で、
 立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれ前日をさしますが、
 現在では立春の前日を主に節分と言いますね。
 冬から、春に移る一年の始まりと言うわけで、
 現在の大晦日のように考えられてきたわけです。
 更に、
 季節の変わり目には邪気(鬼)が生じるとして、
 その邪気をはらう為に行ったのが、追儺式。

 節分当日に柊鰯を門口に立てて、
 豆まきなどをするのも
 この邪気を払うためなんですね。

柊鰯
 柊の枝に、焼いた鰯の頭を挿す。
 柊のとがった葉の棘が
 鬼の目を刺すから。
 また、鰯の臭いを嫌って、鬼が近寄らない。
 からと、言われていますね。

豆まき
 年男・年女・厄年の者や一家の主が、
 鬼に炒った豆をぶつけることで、邪気を追い払う。
 撒いた豆を自分の数え年より一個多く食べると
 その一年病気にかからないと言われています。

 どうして炒った豆かと言いますと
 五行思想(万物は木・火・土・金・水からできている)
 から来ているそうです。
 堅い豆、これは「金」。
 必ずしも大豆である必要はないようですが。
 「金」は病なども表します。
 これを火で炒ることで、「火剋金」となるわけですね。
 そうやって、
 病に打ち勝ったモノを鬼にぶつけたり、
 食べたりすることで、
 病に負けないと思われたのでしょう。

 因みに生豆を撒き、万一芽など出ようものなら、
 災いが降りかかると言われていますからご注意を。

恵方巻
 節分に食べる太巻き。
 その年の恵方を向き、祈願しながら、
 無言で太巻きを食べる。あるいは笑いながら食べる。
 太巻きなのは福を巻き込むから。
 切らずに丸かぶりするのは縁が切れないようにとか。

 起源は江戸末期頃
 大阪船場商人の商売繁盛祈願ごとから
 始まったとされます。

 今年、19年の恵方は、北北西。

吉田神社のこと
 京都市左京区吉田神楽岡町の吉田山にある神社。
 本宮は貞観元年(西暦859年)に
 平安京の表鬼門を守る鎮護の社として創建されました。

 因みに裏鬼門は壬生寺でございます。

 そして、「大元宮」。
 吉田兼倶が文明16年(西暦1484年)に
 神祇斎場を設け、
 全国の神々を合祀して「大元宮」と称し、
 唯一神道を唱えました。
 これがかの有名(?)な吉田神道ですね。

 ここに詣でれば
 全国の神社に詣でたのと同じ霊験がある
 と言われていますよ。

吉田神社節分祭
 2日の朝8時30分くらいから始まる、疫神祭、
 夕方6時頃からの追儺式(鬼やらい)
 は特に有名ですね。

 鬼が暴れ回る中、
 左右に矛と盾を持ち
 四つ目の黄金の仮面を付けた方相氏が
 群臣と小童を従えて現れます。

 陰陽師が祭文を読上げると
 大声を発し、矛で盾を3度打ち鳴らします。
 そして、舞殿を一巡。

 その後、桃弓(やっぱ桃ですか)で
 射て鬼を追い払う
 といった行事です。

 3日は夜11時から火炉祭。
 一晩中大きな炉が燃えているのは壮観ですよ。

ついで、と言ってはなんですが、
 お菓子の神社「菓祖神社」では
 豆茶やお菓子の接待が受けられます。

 「竹中稲荷社」から鬼や方相氏が出発し帰ります。
 社務所入り口には
 鬼の足やら金棒やらが置いてあって
 ちょっと笑えます。

吉田神社の公式ホームページ↓
http://www.geocities.jp/kyoto_yosidajinjya/top.htm
posted by ビッキィ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事に関連すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。